ネイルに関する情報が満載!

ジェルオフの期間は人によりけりです

数年前から、女性たちの間で爆発的なヒットとなっているジェルネイル、年齢問わず美しいジェルの輝きに虜となっている女性も少なくはないようですが、従来のポリッシュネイルに比べると、格段に持続力が高いとは言われていますが、ジェルオフまでの期間は、その人によってまちまちなので、一概には言えません。
例えば指先を酷使する方であれば、それほど水仕事などもしない人に比べると持ちは悪くなりますし、爪に衝撃を与えてしまえば、すぐに取れてしまうこともあります。
ジェルオフは、ネイルサロンで専用の溶剤を使わないとできないので、どうしてももったいないからと、浮きが出ているのにもかかわらずそのまま放置している人もいますが、これはブルーネイルというカビの原因となってしまうので、注意が必要です。
徐々にとなり合う爪に感染していってしまうので、こういったことにならないためにも、まだついているからと長期間放置するのではなく、定期的にサロンへ行きメンテナンスを受けるようにしましょう。

ジェルオフまでの最適な期間は

マニキュアを塗るよりもジェルネイルをするほうが綺麗な仕上がりですし剥げないのでずっと綺麗な状態を保つことが出来ます。
除光液を頻繁に使用すると爪が乾燥してしまって傷み、割れやすく二枚爪にもなりやすいのです。
ジェルネイルなら丈夫なので炊事をしても剥げることはなく、通常の手の使い方であれば取れることもありません。
結果、除光液を使うことがなく爪に負担はかからないのです。
しかしジェルネイルを施してから短い期間でジェルオフを繰り返しているともちろん爪にかなりのダメージが加わります。
ジェルオフには通常の除光液ではなくアセトンという刺激の強い液を使用しなければならないため、爪がとても乾燥します。
技術の高いプロネイリストが施すジェルネイルは通常1カ月程取れずに美しい状態のままです。
しかし爪は伸びていくので、爪の根本の部分が大きく見えてきてしまいます。
大抵3週間ほどでジェルオフして新しくジェルネイルを変えるのがベストです。
3週間未満のジェルオフを繰り返すことは爪が傷んで危険です。

Valuable information

Last update:2017/4/11

Copyright c 2015 次のネイルに変身. All Rights Reserved.