ネイルに関する情報が満載!

ジェルオフはセルフで簡単にできます

今、ネイルサロンでも大人気となっているジェルネイル、ツヤツヤ感が非常に美しく、マニキュアとは違って長持ちする、臭くないなど、様々なメリットがあるので、日本に上陸以来瞬く間に浸透していきました。
このジェルネイルは、特殊なランプを使って固めて仕上げるので、除光液では取れません。
ジェルオフの際にはサロンへ行き、オフ代を支払って外してもらわなければなりませんが、施術を受けたサロンであっても、最低でも千円ほどは必要となってしまうので、勝手に取れるまで放置しているという女性も多いです。
しかしこれでは、爪も伸びて汚らしいうえ不自由だし、万が一浮きが出ていればカビの原因ともなってしまうので、三週間ほどたてばオフをするのが望ましいです。
ジェルオフは、専用の溶剤さえあればセルフで落とせるので、お金と時間を節約するためにも自分でできるようにしましょう。
アセトンを含む溶液を、爪の形にカットしたコットンに含ませ、ジェルの上に置きアルミホイルで巻いて十分程度放置すれば、自然に浮いて外せます。

セルフでキレイにジェルオフするためには

最近では自分でもできるようにジェルネイルのセットなども販売しており、セルフジェルネイルを楽しむ人も増えてきました。
自分でデザインできることや、深夜でも時間を問わずやりたい時にできること、そして自分で施術するため、材料費だけでジェルネイルができるということで人気です。
セルフジェルネイルをする場合には、ジェルオフも自分で行います。
しかし、なかなかキレイに落とせずに、手こずる人も少なくありません。
ジェルオフするのに必要なのは、アセトン・コットン・アルミホイル・ラップ・爪やすり・はさみです。
まず、爪やすりで表面を削りジェルを薄くします。
これによりアセトンを染み込みやすくします。
次に爪より一回り程度大きめに切ったコットンに十分にアセトンを染み込ませ、爪の上に置きます。
そしてこの上から、爪を一本一本アルミホイルで指ごと包みます。
さらにその上からラップで巻きます。
アセトンの蒸発を防ぐため、しっかり巻くことが重要です。
そのまま15分程度放置すれば、気持ちの良いくらいキレイにジェルオフすることができます。

おすすめWEBサイト 5選

最終更新日:2018/12/5

Copyright c 2015 次のネイルに変身. All Rights Reserved.